セルの表示形式に関するExcelショートカットキー

はじめに

Excelではセル内に同じデータを入力していても、あらかじめ設定されている表示形式により、さまざまな形で出力されます。例えば、「1」という値をセルに入力したとします。そのセルに設定されている表示形式が「パーセントの表示形式」ならば、100%と出力されます。

この表示形式にはいくつかの種類があります。ショートカットキーCtrl+1でセルの書式設定ダイアログボックスを表示し、まずは内容を確認してみましょう。

セルの書式ダイアログボックス

今回はあらかじめ用意されている7つの表示形式、[標準][通貨][日付][時刻][パーセンテージ][指数]その他、桁区切りに関するショートカットキーをご紹介します。

現在の表示形式の確認

Excel2013の画面では、[ホーム]リボン内に数値に関するエリア内で確認が可能です。

現在の表示形式の確認方法

[標準]の表示形式に関するショートカットキー

セルの値に対して、一般の書式を設定する[標準]の表示形式を適用するには、
Ctrl+Shift+^
となります。
以下、6種類の表示形式を用意しました。

標準の表示形式に変換する準備

[標準]の表示形式にしたいセルを選択します。

セルを選択

Ctrl+Shift+^を実行し、それぞれの表示形式に設定されていたものが、全て[標準]に置き換わりました。

標準の表示形式に変換後

[通貨]の表示形式に関するショートカットキー

家計簿や会計などお金を勘定するのに便利な[通貨]の表示形式を適用するには、
Ctrl+Shift+$
となります。
1000と入力します。

通貨の表示形式に変換する前

通貨の表示形式に変更すると、頭に¥マークがつき桁区切りで表示されます。

通貨の表示形式に変換した後

[日付]の表示形式に関するショートカットキー

カレンダーの作成時に便利な[日時]の表示形式を適用するには、
Ctrl+Shift+3
となります。
1と入力します。

日付・時刻の表示形式に変換した後

1900/1/1と表示されました。

日付の表示形式に変換した後

※ちなみに2は1900/1/2となります。

[時刻]の表示形式に関するショートカットキー

作業時刻などの作成時に便利な[時刻]の表示形式を適用するには、
Ctrl+
となります。
1と入力します。

日付・時刻の表示形式に変換した後

0:00:00(1900/1/1 0:00:00)と表示されました。

時刻の表示形式に変換した後

※ちなみに2は1900/1/2 0:00:00となりますので、日付の概念と同じになります。

[指数]の表示形式に関するショートカットキー

指数とは、乗数計算のことである。[指数]の表示形式を適用するには、
Ctrl+^
となります。
1000と入力します。

指数の表示形式に変換する前

1.00E+03と表示されました。1.00E+03の意味は、1×(10の3乗)です。

指数の表示形式に変換した後

非常に分かりづらい表記なので、セルの表示形式を[数値]に変更すると元に戻ります(結局戻すのか)。

桁区切りの表示形式に関するショートカットキー

数値に対して桁区切りを適用するには、
Ctrl+Shift+1
となります。
1000と入力します。

桁区切りに変換する前

1,000と表示されました。

桁区切りに変換した後

他のショートカットキーも合わせてチェック!

Excel Hackでは、ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

覚えると便利!124個のExcelショートカットキー一覧表

shortcutkey-listEyecatch

Posted by 2015年8月17日

このページをフォローする

おすすめの本はこちら

今すぐ使えるかんたん Excel 2016
技術評論社編集部-技術評論社
¥ 1,296
全320ページ