Excelであいうえお順やアルファベット順に並び替える方法

はじめに

Excelを使ってデータを入力するときに、「名前をあいうえお順にしたい」とか、「海外の地名をアルファベット順にしたい」などと思ったことはありませんか?データ入力の仕事では、データを整理してまとめていく作業が必須です。

Excelでは基準となるセルを指定したあとに「昇順」を指定すると、アルファベット順、あいうえお順、数字の小さい順に一瞬で並べ替えることができます。また、逆にしたい場合は、「降順」を指定します。

以下の文章では、昇順や降順を使ってデータを並べ替える方法を説明していきます。

縦方向のデータをアルファベット順に並べ替える方法

並べ替えの基準

縦方向のデータを並べ替えたい場合は、まず、並べ替えの基準となるセルをアクティブ状態にします。

【データ】から【昇順】

【データ】タブを押した後、【AZ↓】を選択します。

昇順に並べ替え

アクティブ状態にしたセルの列の、表全体が昇順にかわります。

【データ】から【降順】

表を降順にしたい場合は、【データ】タブを押した後、【ZA↓】を選択します。

降順に並べ替え

アクティブ状態にしたセルの列の、表全体が降順にかわります。

横方向のデータをあいうえお順に並べ替える方法

並べ替えの範囲選択

横方向のデータを並べ替えたい場合は、まず【ホーム】タブが押された状態で、対象となるセルを選択してアクティブ状態にします。

並べ替えとフィルター

画面の右上にある【並べ替えとフィルター】を押し、【ユーザー設定の並べ替え】を選択します。

列単位の選択

【オプション】、【列単位】の順に選択して、最後に【OK】ボタンを押します。

最優先されるキー

ひらがなのデータを降順にしたいので、「最優先されるキー」の【行2】を選択して、次に【降順】、最後に【OK】ボタンを押します。

横方向に並べ替えられたデータ

左から、五十音順の降順にデータが並べ替えられました。

Windows10とExcel2016

本記事で使用したOSはWindows10、Excelのバージョンは2016です。

このページを見ている方におすすめの商品

できるExcel ピボットテーブル 2010/2007/2003/2002対応 データ集計・抽出マスターブック (できるシリーズ)

できるExcel ピボットテーブル 2010/2007/2003/2002対応 データ集計・抽出マスターブック (できるシリーズ)

門脇香奈子-インプレス

全320ページ

¥ 2,484

EXCEL VBA 業務自動化 [ビジテク] 仕事の効率を劇的に上げるノウハウ 2013/2010/2007対応

EXCEL VBA 業務自動化 [ビジテク] 仕事の効率を劇的に上げるノウハウ 2013/2010/2007対応

近田 伸矢-翔泳社

全288ページ

¥ 2,484

このページをフォローする

関連記事