必ず覚えよう!頻繁に使うExcelショートカットキー

はじめに

保存する・切り取る・コピーする・貼り付ける操作は、基本Excel以外の場面でも多用しますね。もちろんこれらのコマンドは、エクセルでも変わらない操作方法で利用することができます。

ここでは、よく使う基本操作を改めて紹介いたします。

上書き保存するショートカットキー

上書き保存

作業中のファイルを上書き保存するには、Ctrl+Sとなります。

切り取りを行うショートカットキー

切り取り

選択されたセルを切り取りとるには、Ctrl+Xとなります。

貼り付ける前のセルの切り取り状態中は、上図のようにセルの枠が破線になります。

コピーを行うショートカットキー

コピー前

選択されたセルをコピーするには、Ctrl+Cとなります。

貼り付ける前のセルのコピー状態中は、上図のようにセルの枠が破線になります。

貼り付けを行うショートカットキー

コピー後

切り取りまたはコピーされた内容を貼り付けるには、Ctrl+Vとなります。

上図はB2のセルをコピーし、D2に貼り付けました。

貼り付けを行う際に形式を選択する

書式のコピー前

エクセルは、値のみの貼り付けや書式のみの貼り付けなど、貼り付ける際に様々な形式が選択ができます。できれば形式の選択もキーボードのみで操作しましょう。

B2セルをコピーします。

書式のコピー後

D2セルに貼り付けるとB2セルの「テキスト」「書式:黄色い背景」がコピーされました。同時に右下に形式を選択するポップアップが表示されております。

貼り付けの形式を選択

Ctrlキーを押下すると、選択画面が展開されます。方向キーで貼り付け形式を選択しEnterで実行してください。

書式設定

書式(黄色い背景)のみコピーされました。

直前のコマンドを元に戻すショートカットキー

直前のコマンドを元に戻す説明

作業を一つ戻したいときに利用します。直前のコマンドまたは操作を元に戻すには、Ctrl+Zとなります。

直前のコマンドを元に戻す

4の入力(直前の操作)を元に戻したので、セルが空白となります。

直前のコマンドを繰り返すショートカットキー

直前のコマンドを繰り返すショートカットキー

Ctrl + Zで操作を元に戻した場合、復活させるのによく使います。直前のコマンドまたは操作を繰り返すには、Ctrl+Yとなります。

Windows10とExcel2016

本記事で使用したOSはWindows10、Excelのバージョンは2016です。

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ショートカットキーリスト

覚えると便利!124個のExcelショートカットキー一覧表

Excel Hackでは、ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

このページを見ている方におすすめの商品

あなたの1日を1時間増やす! 魔法のExcelショートカットキー

あなたの1日を1時間増やす! 魔法のExcelショートカットキー

大村 あつし-秀和システム

全168ページ

¥ 1,080

マイクロソフトオフィスエクセル ショートカット操作全集

マイクロソフトオフィスエクセル ショートカット操作全集

山崎誠司-

全90ページ

このページをフォローする

関連記事