Excelのシート間を楽に移動(切り替え)するショートカットキー

はじめに

1つのブック内で複数のワークシートがあると、作業をするときにワークシートをわざわざ切り替えなくてはなりません。切り替えタブは画面の一番下にあるので移動導線が長く、とても手間です。

そこでキーボードのショートカットキーを使えば、楽にワークシートを移動することができます。少しでも効率化を図り、作業時間の短縮に努めましょう。

また、移動だけでなく追加方法、削除方法、名前を変更するキーも合わせてご紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

ワークシートを切り替えるショートカットキー

右のワークシートへ移動する

右のワークシートへ移動する

現在のワークシートから右へ移動するショートカットキーはCtrl+PageDownとなります。

左のワークシートへ移動する

左のワークシートへ移動する

現在のワークシートから左へ移動するショートカットキーはCtrl+PageUpとなります。

ワークシートを追加するショートカットキー

ワークシートを追加

ワークシートを追加するショートカットキーはShift+F11となります。

ワークシートを削除するアクセスキー

アクセスキーとは、画面に表示されているメニューやボタンを選択と実行する際に、キーボードで操作するキーのことを言います。

ワークシートを削除するショートカットキーは無いので、キーボードで操作する場合はアクセスキーを使います。ショートカットキーのように同時押しではなく、順番に押下します。

ワークシートを削除

ワークシートを削除するアクセスキーはAltELとなります。

ワークシートの名前を変更するアクセスキー

ワークシートの名前を変更

ワークシートの名前を変更するアクセスキーはAltOHRとなります。

シートの移動またはコピーするダイアログボックスを表示するアクセスキー

ワークシートの移動またはコピーするダイアログボックスを表示

「シートの移動またはコピー」ダイアログボックスを表示するアクセスキーはAltEMとなります。

Windows10とExcel2016

本記事で使用したOSはWindows10、Excelのバージョンは2016です。

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ショートカットキーリスト

覚えると便利!124個のExcelショートカットキー一覧表

Excel Hackでは、ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

このページを見ている方におすすめの商品

あなたの1日を1時間増やす! 魔法のExcelショートカットキー

あなたの1日を1時間増やす! 魔法のExcelショートカットキー

大村 あつし-秀和システム

全168ページ

¥ 1,080

マイクロソフトオフィスエクセル ショートカット操作全集

マイクロソフトオフィスエクセル ショートカット操作全集

山崎誠司-

全90ページ

このページをフォローする

関連記事