Excel Hack

エクセルのチェックボックスを塗りつぶし(色付け)する

ここでは、エクセルのチェックボックスを塗りつぶす方法をご紹介します。

エクセルでは「条件付き書式」を使うことで、チェックボックスにチェックを入れたときに自動でセルを塗りつぶすように設定することができます。

どの項目にチェックが入っているのか一目で分かるようになるため、チェックボックスが多いデータを管理するときにおすすめです。

チェックボックスを作成する

チェックボックス

チェックボックスとは、チェックの有無で項目を満たしているかどうかを簡単に確認できる四角い枠のことを言います。

以下の記事では、エクセルでチェックボックスを作成する方法をご紹介しています。

まだチェックボックスを作成していない場合は、ご紹介している方法を参考にチェックボックスを作成してみてください。

Excelでチェックボックスを作成する方法

エクセルのチェックボックスを塗りつぶし(色付け)する方法

エクセルの条件付き書式を使って、チェックボックスにチェックを付けたときにセルが自動で塗りつぶされるようにする方法を説明します。

作業時間:5分

データを用意する

データを用意する

今回は、B3セルのチェックボックスにチェックを入れると、B3セルが自動的に塗りつぶされるよう設定する方法を解説していきます。

コントロールの書式設定を選択する

コントロールの書式設定を選択する

リンクするセルの設定を行うため、チェックボックスの上で右クリックし、コントロールの書式設定を選択します。

上矢印ボタンを押す

上矢印ボタンを押す

「コントロールの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。コントロールタブ、上矢印ボタンを押します。

リンクするセルを選択する

リンクするセルを選択する

チェックボックスとリンクするセル(例:A3)を選択すると、コントロールの書式設定ダイアログボックスに「$A$3」のように表示されますので、下矢印ボタンを押します。

OKボタンを押す

OKボタンを押す

OKボタンを押します。

リンクするセルを設定できた

リンクするセルを設定できた

リンクするセルを設定できました。チェックボックスにチェックを入れると「TRUE」、チェックを外すと「FALSE」と、リンクしたセルに表示されるようになります。

条件付き書式の新しいルールを選択する

条件付き書式の新しいルールを選択する

条件付き書式を使って塗りつぶしの設定を行います。チェックボックスのあるセル(例:B3)、ホームタブ、条件付き書式、新しいルールの順に選択します。

書式ボタンを押す

書式ボタンを押す

「新しい書式ルール」ダイアログボックスが表示されます。数式を使用して、書式設定するセルを決定を選択し、「次の書式を満たす場合に値を書式設定」に=リンクしたセル(例:A3)=TRUEと入力し、OKボタンを押します。

塗りつぶしの色を選択する

塗りつぶしの色を選択する

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。塗りつぶしタブ、任意の色(例:オレンジ)の順に選択し、OKボタンを押します。

OKボタンを押す

OKボタンを押す

OKボタンを押します。

チェックボックスを塗りつぶすことができた

チェックボックスを塗りつぶすことができた

これで設定が完了しました。チェックボックスを選択してチェックを入れると、セルの背景が指定した色に塗りつぶされます。

チェックを外すと塗りつぶしがなくなる

チェックを外すと塗りつぶしがなくなる

もう一度チェックボックスを選択してチェックを外すと、セルの塗りつぶしがなくなります。

このページを見ている人におすすめの商品

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本ビジネス書キャンペーン 最大70%OFF/Amazonで価格を見る

\FLASH COUPON 最大1,500円OFFクーポン/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments