Excel Hack

Excelのマクロ(VBA)でチェックボックスをオンオフする

通常、チェックボックスをオン(チェックが付いた状態)にするには、チェックボックスをクリックする必要があります。

チェックしたい、またはチェックを外したいチェックボックスが大量にある場合、1個1個手作業でチェックを付けたり外したりするのは大変です。

この記事では、Excelのマクロ(VBA)でチェックボックスを自動でオン/オフする方法についてご紹介しています。

Excelの開発タブを表示する

開発タブ

Excelのマクロ(VBA)を使って作業の自動化をするには、上の画像のような「開発」タブを表示させる必要があります。

以下の記事「開発タブを表示する」セクションでは、Excelの開発タブを表示させる方法をご紹介しています。

開発タブはたったの3ステップで簡単に表示できます。リボンに開発タブが見当たらないときは、ご紹介している方法を参考にしてください。

Excelでチェックボックスを作成する方法

ExcelのチェックボックスをオンオフするVBAコード

以下では、「すべてのチェックボックスをオンにするVBAコード」と「すべてのチェックボックスをオフにするVBAコード」をそれぞれ分けてご紹介します。

すべてのチェックボックスをオンにするVBAコード

すべてのチェックボックスをオンにするVBAコードは、以下の通りです。

Sub すべてのチェックボックスオン()

Dim chkBox As CheckBox

For Each chkBox In ActiveSheet.CheckBoxes
chkBox.Value = True

Next chkBox
End Sub

このコードは「操作中のシート内にあるすべてのチェックボックスをオンにする」というものです。

このコードを使ってマクロを実行すると、一気にチェックをつけることができて便利です。

コードの詳細については、以下の表をご覧ください。

項目説明
ActiveSheet現時点で操作可能となっているシートを指す
Valueチェックボックスの値を示す
True:チェックを付ける
False:チェックを外す

すべてのチェックボックスをオフにするVBAコード

すべてのチェックボックスをオフにするVBAコードは、以下の通りです。

Sub すべてのチェックボックスオフ()

Dim chkBox As CheckBox

For Each chkBox In ActiveSheet.CheckBoxes
chkBox.Value = False

Next chkBox
End Sub

このコードは「操作中のシート内にあるすべてのチェックボックスをオフにする」というものです。

Valueの値を「False」にすることで、チェックボックスのチェックを外すことができます。

Excelのマクロ(VBA)でチェックボックスをオンオフする方法

Excelのマクロ(VBA)で、すべてのチェックボックスのオン/オフを切り替える方法をご紹介します。

作業時間:5分

Visual Basicを選択する

Visual Basicを選択する

開発タブ、Visual Basicの順に選択します。

標準モジュールを選択する

標準モジュールを選択する

「Microsoft Visual Basic for Applications」が起動します。挿入タブ、標準モジュールの順に選択します。

コードを貼り付ける

コードを貼り付ける

本記事「すべてのチェックボックスをオンにするVBAコード」セクションにあるコードをコピーし、モジュールにペーストします。

もう一度標準モジュールを選択する

もう一度標準モジュールを選択する

今度は「すべてのチェックボックスをオフにする」VBAコードを貼り付けるため、もう一度挿入タブ、標準モジュールの順に選択します。

コードを貼り付ける

コードを貼り付ける

本記事「すべてのチェックボックスをオフにするVBAコード」セクションにあるコードをコピーし、新しく挿入したモジュールにペーストします。

ファイルの上書き保存を行う

ファイルの上書き保存を行う

ファイルタブ、ファイルの上書き保存の順に選択します。

いいえを押してファイルを保存する

いいえを押してファイルを保存する

「Microsoft Excel」ダイアログボックスが表示されます。VBAを実行するにはファイルをマクロ有効ブックとして保存する必要がありますので、ここではいいえボタンを押します。

マクロ有効ブックとして保存する

マクロ有効ブックとして保存する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:チェックリスト)を入力します。ファイルの種類、Excel マクロ有効ブック (*.xlsm)の順に選択します。

保存ボタンを押す

保存ボタンを押す

保存ボタンを押します。

マクロを選択する

マクロを選択する

まずはすべてのチェックボックスをオンにしてみましょう。Excelの編集画面に戻り、開発タブ、マクロの順に選択します。

チェックボックスをオンにするマクロを実行する

チェックボックスをオンにするマクロを実行する

「マクロ」ダイアログボックスが表示されます。すべてのチェックボックスオンを選択し、実行ボタンを押します。

もう一度マクロを選択する

もう一度マクロを選択する

すべてのチェックボックスがオンになりました。次にチェックボックスをオフにしてみましょう。もう一度マクロを選択します。

チェックボックスをオフにするマクロを実行する

チェックボックスをオフにするマクロを実行する

「マクロ」ダイアログボックスが表示されます。すべてのチェックボックスオフを選択し、実行ボタンを押します。

マクロでチェックボックスのオン/オフを切り替えられた

マクロでチェックボックスのオン/オフを切り替えられた

これですべてのチェックボックスがオフになりました。マクロを使うと、大量にあるチェックボックスのオン/オフを簡単に切り替えることができます。

このページを見ている人におすすめの商品

できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA できる イラストで学ぶシリーズ

できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA できる イラストで学ぶシリーズ

インプレス
320ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

    コメント

    この記事へのコメントをお寄せ下さい。

    0 コメント
    Inline Feedbacks
    View all comments