Excelで端数または小数点以下を切り捨てて表示する方法

はじめに

Excelで数字を切り捨てて表示したいときの関数をお伝えします。切り捨てといっても、方法は1つではありません。

  • 小数点以下を切り捨てたいとき
  • 小数点第2位以下を切り捨てたいとき
  • 千の位以下を切り捨てたいとき

と、様々な場合が存在します。用途に応じて適した関数が用意されておりますので、使い分けると便利です。

単純に小数点以下を切り捨てたい場合はINT関数

小数点以下を切り捨てて整数にしたい場合は、INT関数を使います。

有限小数の入力

B2セルに12345.6789という有限小数の値を仮に用意します。

INT関数の入力

C2にINT関数を設定し、B2(12345.6789)を参照します。

小数点以下切り捨て

小数点の0.6789を切り捨てし、整数の12345が返されます。

小数点第○位以下を切り捨てたい場合はTRUNC関数・ROUNDDOWN関数

TRUNC関数はINT関数と違い、小数点第○位以下切り捨てを設定できます。

有限小数の入力

B2セルに12345.6789という有限小数の値を仮に用意します。

TRUNC関数の入力

小数点第2位以下を切り捨てたい場合は、=TRUNC(数値,[桁数])の[桁数]に『2』と入力します。

小数点第2位以下切り捨て

小数点第2位以下を切り捨てし、B2セルに12345.67が返されます。

ROUNDDOWN関数はTRUNC関数と使い方は全く同じです。

ROUNDDOWN関数の入力

小数点第2位以下を切り捨てたい場合は、=ROUNDDOWN(数値,桁数)の桁数に『2』と入力します。

小数点第2位以下切り捨て

小数点第2位以下を切り捨てし、B2セルに12345.67が返されます。

○の位以下を切り捨てたい場合はTRUNC関数・ROUNDDOWN関数

これまでは小数点以下の切り捨てを説明しましたが、整数値の千の位から端数を切り捨てたい場合もあります。その場合も同様に、TRUNC関数とROUNDDOWN関数を利用します。

桁数の説明図

整数部分の切り捨ては、桁数をマイナスにします。

TRUNC関数の入力

千の位以下を切り捨てたい場合は、=TRUNC(数値,[桁数])の[桁数]に『-3』と入力します。

千の位以下切り捨て

千の位以下を切り捨てし、B2セルに整数値12000が返されます。

ROUNDDOWN関数はTRUNC関数と使い方は全く同じです。

ROUNDDOWN関数の入力

千の位以下を切り捨てたい場合は、=ROUNDDOWN(数値,桁数)の桁数に『-3』と入力します。

千の位以下切り捨て

千の位以下を切り捨てし、B2セルに整数値12000が返されます。

下の表はROUNDDOWN関数を用いて、桁数の変化による結果の違いを表しています。

=関数名(数値,桁数) 結果
=ROUNDDOWN(12345.6789,4) 12345.6789
=ROUNDDOWN(12345.6789,3) 12345.678
=ROUNDDOWN(12345.6789,2) 12345.67
=ROUNDDOWN(12345.6789,1) 12345.6
=ROUNDDOWN(12345.6789,0) 12345
=ROUNDDOWN(12345.6789,-1) 12340
=ROUNDDOWN(12345.6789,-2) 12300
=ROUNDDOWN(12345.6789,-3) 12000
=ROUNDDOWN(12345.6789,-4) 10000

TRUNC関数とROUNDDOWN関数の違い

では、TRUNC関数とROUNDDOWN関数の機能は何が違うのでしょうか?実はほぼ同じ機能です。唯一の違う点を挙げるとするならば、「桁数を入力しない状態で値が返るか」です。まずはTRUNC関数から検証します。

TRUNC関数の入力

通常=TRUNC(数値,[桁数])を入れるところ、=TRUNC(数値)だけ参照してみましょう。

桁数0で出力

小数点以下が切り捨てられました。桁数の値を入力しないと、桁数に0を入力した状態と同様になります。

次にROUNDDOWN関数を検証します。

ROUNDDOWN関数の入力

通常=ROUNDDOWN(数値,桁数)を入れるところ、=ROUNDDOWN(数値)だけ参照してみましょう。

エラーダイアログボックス

「この関数に対して、少なすぎる引数が入力されています。」とエラーダイアログボックスが表示され、値が返されませんでした。

Windows10とExcel2016

本記事で使用したOSはWindows10、Excelのバージョンは2016です。

切り上げについて

この記事では切り捨てについてご説明しましたが、切り上げを行いたいときは以下の記事をご確認下さい。

Excelで端数または小数点以下を切り上げて表示する方法

Excelで端数または小数点以下を切り上げて表示する方法

このページを見ている方におすすめの商品

できるポケット Excel関数全事典 2013/2010/2007対応 (できるポケット全事典シリーズ)

できるポケット Excel関数全事典 2013/2010/2007対応 (できるポケット全事典シリーズ)

羽山 博-インプレス

全368ページ

¥ 1,490

Excel関数逆引き辞典パーフェクト 第3版

Excel関数逆引き辞典パーフェクト 第3版

きたみ あきこ-翔泳社

全832ページ

¥ 2,592

このページをフォローする

関連記事