Excel Hack

ExcelでCHAR(10)を使っても改行されない場合

CHAR関数は、文字コードから文字を取得する関数です。書式は「=CHAR(数値)」で、数値「10」を入力するとセル内で改行されます。

しかし、数式の中にCHAR(10)が含まれているにもかかわらず、改行されていない状況もあります。

この記事では、ExcelでCHAR(10)を使っても改行されない場合の対処法について解説します。

CHAR(10)を使っても改行されない状態

ExcelでCHAR(10)を使っても改行されない

上図のC1セルのように、A1セルとB1セルの結合した数式にCHAR(10)が含まれているにもかかわらず、改行されていない状況もあります。

このような場合、「セルの書式設定」ダイアログボックスで「折り返して全体を表示する」にチェックマークが入れると改善される可能性がありますので、詳しくは以下のセクションを参照してください。

ExcelでCHAR(10)を使っても改行されない場合

ExcelでCHAR(10)を使っても改行されない場合、以下の対処法をお試しください。

作業時間:1分

セルの書式設定ダイアログボックス起動ツールを選択する

セルの書式設定ダイアログボックス起動ツールを選択する

CHAR関数を含むセル(例: C1)を選択します。ホームタブ、「セルの書式設定」ダイアログボックス起動ツールの順に選択します。

折り返して全体を表示するにチェックマークを入れる

折り返して全体を表示するにチェックマークを入れる

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されました。配置タブを選択し、「折り返して全体を表示する」にチェックマークを入れ、OKボタンを押します。

改行された状態になる

改行された状態になる

CHAR(10)を含む数式が入力されたセル(例: C1)の文字列が改行されました。

このページを見ている人におすすめの商品

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

    コメント

    この記事へのコメントをお寄せ下さい。

    0 コメント
    Inline Feedbacks
    View all comments