Excel Hack

エクセルで印刷時に文字がずれるので改行で指定する方法

Excelのシートを印刷しようとしたら、なぜか文字の一部がずれて消えていた、という経験はありませんか。

この記事では、Excelのシートを印刷した際に、文字の一部がずれて消えていた場合の対処法について解説します。

Alt + Enterで設定する方法、折り返して全体を表示する方法の2つを解説します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

エクセルで印刷時に文字がずれる?

印刷時に文字がずれる

Excelで印刷プレビューを見たときや、実際にシートを印刷したときに、文字の一部がずれて消えていたことがあります。

この場合、文字を小さくする、セル幅を広げるなど、いくつかの対処法があります。

以下では、文字列がずれている時に、正常なレイアウトで印刷するために、文字列の改行を行う対処法について説明します。

エクセルで印刷時に文字がずれるので改行で指定する方法

Alt + Enterを使う

Alt + Enterキーで改行して、印刷時の文字のずれを無くす方法について解説します。

作業時間:1分

印刷プレビューでずれを確認する
印刷プレビューでずれを確認する

印刷プレビューを見ると、文字列の右端が欠けている状態であることを確認しましたので、これを修正します。

編集モードにする
編集モードにする

改行する予定のセル(A12)を選択し、F2を押して編集モードにします。

キャレットを改行する位置に配置する
キャレットを改行する位置に配置する

改行したい位置にキャレット(点滅する棒線)を配置します。

Alt + Enterで改行する
Alt + Enterで改行する

Alt + Enterを押すと改行します。

Ctrl + Enterで確定する
Ctrl + Enterで確定する

Ctrl + Enterを押すとセルの編集内容が確定します。

文字のずれの修正を確認する
文字のずれの修正を確認する

印刷プレビューを見ると、欠けていた文字列の右端が見えるようになり、文字のずれが修正されたことが確認できました。

折り返して全体を表示するをオンにする

Excelで印刷したときに文字がずれてしまう場合に、「折り返して全体を表示する」をオンにして、文字を改行して修正する方法について説明します。

印刷時に文字のずれ

印刷プレビューを見ると、文字列の両端が欠けている状態であることを確認しましたので、これを修正します。

折り返して全体を表示するを選択する

改行したいセル(A12)を選択します。

ホームタブを選択し、「折り返して全体を表示する」をオン(白色から濃いグレーの状態)にします。

改行された状態

選択したセル内の文字列が折り返されました。

改行された状態になる

印刷プレビューを見ると、欠けていた文字列の両端が見えるようになり、文字のずれが修正されたことが確認できました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments