Excel Hack

Excelの改行コードを使ってセル内の改行を一括削除する

Excelでセル内の改行を削除する場合、削除対象のセル数が少なければBackSpaceだけを使ってもそれほど困りません。

この改行を含む削除したいセルが多数ある場合は、改行コードを使って置換機能で一括削除した方が効率的です。

この記事では、置換機能を使ってセル内の改行を一括削除する方法をご紹介します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

Excelの改行コードを使ってセル内の改行を一括削除する方法

以下では、Excelで改行コードを検索し、置換機能を使ってセル内の改行を一括で削除する方法を説明します。

作業時間:1分

改行を削除したいセルを選択する

改行を削除したいセルを選択する

Excelを開き、改行を削除したいセルを選択します。Ctrl + Hを押します。

改行コードを検索してすべて置換ボタンを押す

改行コードを検索してすべて置換ボタンを押す

「検索と置換」ダイアログボックスが表示されました。検索する文字列を選択し、Ctrl + Jを押し、点滅しているキャレットの長さが半分になったことを確認します。すべて置換ボタンを押します。

OKボタンを押す

OKボタンを押す

「Microsoft Excel」ダイアログボックスが表示されました。OKボタンを押します。

折り返して全体を表示するを選択する

折り返して全体を表示するを選択する

ホームタブ、「折り返して全体を表示する」の順に選択します。

改行が削除されて1行になる

改行が削除されて1行になる

改行が削除されて1行になりました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments