Excel Hack

Mac版エクセルのセル内で改行する方法

Mac版のExcelを使用していて、セル内の長い文字列を改行したい場合、その方法がわからず困ってしまうこともあるでしょう。

この記事では、Mac版のExcelを使って、セル内で改行する方法を説明します。

キー操作で行う方法と、「折り返して全体を表示する」をオンにして改行する方法の2つを解説します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

Mac版エクセルのセル内で改行する方法

キー入力で行う

Mac版Excelでセル内の改行をキー入力で行う方法については、以下をご参照ください。

作業時間:1分

改行したいセルを選択する
改行したいセルを選択する

文字列を折り返したいセル(A1)を選択します。F2もしくはcontrol + Uを押し、セル内の文字列を編集できる状態にします。

キャレットを改行したい場所に配置する
キャレットを改行したい場所に配置する

キャレット(点滅する棒線)を改行する位置に配置します。

改行した状態
改行した状態

option + returnもしくはcontrol + option + returnを押すと、セル内の文字列が改行されます。

折り返して全体を表示するをオンにする

Mac版Excelで「折り返して全体を表示する」をオンにしてセル内改行する方法については、以下をご参照ください。

折り返して全体を表示する

改行したいセル(A1)を選択します。

ホームタブを選択し、「折り返して全体を表示する」をオンにします。

枠線で改行

セル内の文字列は、セルの枠線を境にして列幅で改行されました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments