Excel Hack

Excelのセル内で改行された文字列を別のセルに分割する方法

Excelのセル内で改行している文字列は、複数行を別セルごとに分割した方が分かりやすい場合があります。

しかし、シート上のデータ量が多い場合、1つ1つ手作業で改行された文字列を複数セルに分割するのは大変な作業です。

この記事では、「区切り位置指定ウィザード」を使って、セル内で改行された文字列を他のセルに分割する方法を紹介します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

Excelのセル内で改行された文字列を別のセルに分割する方法

「区切り位置指定ウィザード」を使って、Excelのセル内で改行された文字列を別のセルに分割する方法については以下のとおりです。

作業時間:1分

区切り位置を選択する

区切り位置を選択する

改行されているセル(A1)を選択します。データタブ、区切り位置の順に選択します。

コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータを選択する

コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータを選択する

「区切り位置指定ウィザード - 1/3」ダイアログボックスが表示されました。「コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、次へボタンを押します。

区切り文字に改行コードを記録する

区切り文字に改行コードを記録する

「区切り位置指定ウィザード - 2/3」ダイアログボックスが表示されました。「その他」にチェックマークを入れます。その隣のテキストボックスを選択し、Ctrl + Jキーを押して改行コードにします。完了ボタンを押します。

文字列を別のセルに分割が完了

文字列を別のセルに分割が完了

改行されていたセル内の文字列が2つのセルに分割されました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments