Excel Hack

スマホ(iPhone)でエクセルをPDFに変換する方法

エクセルのアプリを入手すれば、iPhoneから簡単にエクセルをPDFに変換することができます。

この記事では、スマホ(iPhone)でエクセルのデータをPDFに変換する方法をご紹介します。

外出先など場所を選ばず作業したい場合は、ここでご紹介するエクセルのアプリをインストールしてみてください。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

エクセルのアプリをインストールする

iPhone版エクセル

スマホ(iPhone)でエクセルのデータをPDFに変換するには、「Microsoft Excelアプリをインストールする」「アプリでMicrosoft アカウントにサインインする」必要があります。

PDFの変換は無料でできます。有料のMicrosoft 365に加入する必要はありません。

エクセルのアプリはApp Storeからインストールできますので、事前にご準備ください。

以下では、アプリからMicrosoft アカウントにサインインする方法について説明します。

プロフィールアイコンを選択する

iPhoneでエクセルのアプリを開き、画面左上のプロフィールアイコンを選択します。

サインインを選択する

サインインを選択します。

メールアドレスを入力する

Microsoft アカウントに登録したメールアドレスを入力し、次へボタンを押します。

Microsoft アカウントを所持していない場合は、「アカウントを作成しましょう」を選択し、新規アカウントを作成してください。

パスワードを入力する

Microsoft アカウントのパスワードを入力し、サインインボタンを押します。

サインインできた

Microsoft アカウントにサインインすることができました。

これでエクセルのデータをPDFに変換する準備が整いましたので、以下にてご紹介する方法を参考に変換を行ってみてください。

スマホ(iPhone)でエクセルをPDFに変換する方法

スマホ(iPhone)でエクセルをPDFに変換する方法をご紹介します。

作業時間:3分

その他アイコンを選択する

その他アイコンを選択する

PDFに変換したいファイルを開き、画面右上のその他(…)アイコンを選択します。

エクスポートを選択する

エクスポートを選択する

エクスポートを選択します。

PDFを選択する

PDFを選択する

PDF (*.pdf)を選択します。

次へを選択する

次へを選択する

この画面では、PDFの向き/用紙サイズなどのレイアウトを変更できます。必要に応じて変更し、次へを選択します。

保存する場所を選択する

保存する場所を選択する

ファイル名(例:データ1)を入力し、PDFを保存する場所(例:ファイルアプリ)を選択します。

保存先を選択する

保存先を選択する

保存先(例:ダウンロード)を選択します。

移動を選択する

移動を選択する

移動を選択します。これでPDFを保存することができました。

ファイルアプリを選択する

ファイルアプリを選択する

保存したPDFを確認してみましょう。保存した場所(例:ファイルアプリ)を選択します。

場所を選択する

場所を選択する

今回はiCloud Drive内のダウンロードフォルダにPDFを保存したため、画面下部のブラウズタブ、iCloud Driveの順に選択します。

保存先を選択する

保存先を選択する

保存先(例:ダウンロード)を選択します。

PDFを選択する

PDFを選択する

PDFが保存されていることを確認できます。ファイルを開き、内容を確認してみましょう。保存したPDF(例:データ1)を選択します。

PDFに変換することができた

PDFに変換することができた

PDFが表示されます。これで、スマホ(iPhone)からエクセルのデータをPDFに変換することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments