Excel Hack

エクセルをPDFに変換するときに横向きに設定する方法

この記事では、エクセルのデータをPDFに変換したときに横向きに設定する方法をご紹介します。

横長の表を綺麗にPDFに収めたいときは、本記事でご紹介する方法を参考に横向きのPDFを作成してみましょう。

そのほかにも、横向きにしたときに表が1ページに収まらなくなる場合の対処法もご紹介します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

エクセルをPDFに変換したときに横向きに設定する方法

エクセルのデータをPDFに変換する際、横向きに設定する方法をご紹介します。

作業時間:3分

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択します。

Microsoft Print to PDFを選択する

Microsoft Print to PDFを選択する

PDFの向きを変更するときは、プレビューを確認できる「印刷」から設定を行うことをおすすめします。印刷、プリンター、Microsoft Print to PDFの順に選択します。

横方向を選択する

横方向を選択する

印刷の向き、横方向の順に選択します。

印刷ボタンを押す

印刷ボタンを押す

プレビューを見てみると、PDFが横向きになっていることを確認できます。データをPDFに変換し、実際に横向きになっているか確認してみましょう。印刷ボタンを押します。

PDFを保存する

PDFを保存する

「印刷結果を名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:データ1)を入力し、保存ボタンを押します。

PDFを選択する

PDFを選択する

エクスプローラー、保存先(例:ダウンロード)、PDF(例:データ1)の順に選択します。

PDFを横向きにできた

PDFを横向きにできた

PDFが表示されます。これで、エクセルのデータを横向きのPDFに変換することができました。

横向きにすると1ページに収まらない場合

横向きにすると1ページに収まらない

エクセルのデータをPDFに変換する際、横向きに設定すると、上の画像のように表が1ページに収まらなくなることがあります。

「横向きにしたことで数行はみ出てしまった」「なるべく1ページに収めたい」場合は、以下の手順を参考に調整を行ってみましょう。

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択します。

Microsoft Print to PDFを選択する

印刷、プリンター、Microsoft Print to PDFの順に選択します。

横向きを選択する

印刷の向き、横向きの順に選択します。

データの調整を行う

PDFの向きが横向きになりました。赤い矢印で示した箇所を見てみると、「2」と表示されていることが分かります。

現時点だと表が1ページに収まっておらず2ページになっているため、行の調整を行います。

拡大縮小、すべての行を1ページに印刷の順に選択します。

印刷ボタンを押す

すべての行が1ページに収まるよう調整されました。ページ数を見てみると、2ではなく「1」と表示されています。

データをPDFに変換し、実際に1ページ内に表が収まっているか確認してみましょう。

印刷ボタンを押します。

PDFを保存する

「印刷結果を名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。

保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:データ1)を入力し、保存ボタンを押します。

PDFを選択する

エクスプローラー、保存先(例:ダウンロード)、PDF(例:データ1)の順に選択します。

1ページに収めることができた

PDFが表示されます。行の調整を行ったため、表が1ページに全て収まりました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments