Excel Hack

ExcelでPDF化するときにパスワードを設定する方法

個人情報などが含まれる重要なデータをPDFとして保存する際は、他のユーザーがデータを閲覧/編集できないようにパスワードを設定することを推奨します。

この記事では、ExcelのデータをPDF化するときにパスワードをかける方法をご紹介します。

無料のPDF変換ソフトを使ってパスワードをかける方法をご紹介しますので、PDFに変換する際の参考にしてください。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

ExcelでPDF化するときパスワードは設定できる?

Excelでは、データをPDFに変換するときにパスワードを設定することはできません。

ここでは、無料のPDF変換ソフトである「CubePDF」を使用して、PDFにパスワードを設定する方法をご紹介します。

CubePDFをインストールする

CubePDFをインストールする方法については、以下の通りです。

CubePDFをインストールする

CubePDFにアクセスし、最新版をダウンロードボタンを押します。

インストールできた

CubePDFのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら、次の手順に進んでください。

CubePDFをダブルクリックする

エクスプローラー、ダウンロード、CubePDFのインストーラ(例:cubepdf-3.0.0-x64.exe)の順に選択します。

利用規約に同意する

「CubePDF 3.0.0 (x64) セットアップ」ダイアログボックスが表示されます。

利用規約を確認して同意するを選択し、次へボタンを押します。

次へボタンを押す

他のプリンタが印刷しているときにCubePDFをインストールすると、印刷が正常に終了しない可能性があるという注意書きが表示されます。

他のプリンタが使用中ではないことを確認し、次へボタンを押します。

保存先を確認して次へボタンを押す

CubePDFをインストールするフォルダを確認し、次へボタンを押します。

別の場所にインストールしたい場合は、「参照」ボタンを押して任意のインストール先を選択しましょう。

保存先を確認して次へボタンを押す

プログラムのショートカットを作成するフォルダを確認し、次へボタンを押します。

次へボタンを押す

デスクトップにCubePDFユーザーズマニュアルのアイコンを作成するかどうかを選択できます。

任意で選択し、次へボタンを押します。

アプリをインストールするか決める

関連アプリをインストールするかどうかを選択できます。

任意で選択し、次へボタンを押します。

セットアップ内容を確認する

インストールボタンを押します。

CubePDFをインストールできた

これでCubePDFをインストールすることができました。完了ボタンを押し、インストーラを閉じてください。

本記事ではこのCubePDFを使って、ExcelのデータをPDFに変換する際にパスワードを設定する方法をご紹介します。

ExcelでPDF化したときにパスワードを設定する方法

ここでは、無料のPDF変換ソフト「CubePDF」を使用して、ExcelのデータをPDF化する際にパスワードを設定する方法をご紹介します。

作業時間:5分

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択する

ExcelでPDFに変換したいファイルを開き、ファイルタブを選択します。

CubePDFを選択する

CubePDFを選択する

印刷、プリンター、CubePDFの順に選択します。

印刷ボタンを押す

印刷ボタンを押す

印刷ボタンを押します。

…を選択する

…を選択する

「CubePDF 3.0.0 (x64)」ダイアログボックスが表示されます。ファイル名と保存先を設定するため、一般タブ、…ボタンの順に選択します。

PDFの保存先を選択する

PDFの保存先を選択する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。PDFの保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:データ1)を入力し、保存ボタンを押します。

PDFのパスワードを設定する

PDFのパスワードを設定する

今回は例として、PDFを開くときにパスワードを要求するよう設定します。セキュリティタブを選択し、「PDF ファイルをパスワードで保護する」にチェックを入れ、管理用パスワードとパスワード確認に同じパスワードを入力します。同じ手順で「PDF ファイルを開く時にパスワードを要求する」にチェックを入れ、閲覧用パスワードとパスワード確認に同じパスワードを入力し、変換ボタンを押します。

PDFを選択する

PDFを選択する

これでExcelのデータをPDFに変換することができましたので、パスワードで保護されているか確認してみましょう。エクスプローラー、保存先(例:ダウンロード)、PDF(例:データ1)の順に選択します。

パスワードを入力する

パスワードを入力する

「パスワードを入力してください」ダイアログボックスが表示されました。今回はPDFを開くときにパスワードを要求するよう設定したため、PDFを開いた時点でパスワードの入力を求められます。パスワードを入力し、ファイルを開くボタンを押します。

PDFにパスワードを設定することができた

PDFにパスワードを設定することができた

入力したパスワードに間違いがなければ、通常通りPDFが表示されます。これでExcelのデータをPDF化するときにパスワードを設定することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments