Excel Hack

エクセルからPDFに変換するときに範囲指定する方法

エクセルでは、PDFに変換したいデータを範囲指定することができます。

「特定のデータだけをPDFに変換したい」「表の一部をPDFとして保存したい」場合は、ご紹介する方法を参考に範囲指定を行いましょう。

ここでは、エクセルからPDFに変換したときに範囲指定する方法をご紹介します。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

エクセルからPDFに変換したときに範囲指定する方法

ここでは、エクセルの「印刷範囲の設定」「選択した部分を印刷」からPDFに変換したいデータを範囲指定する方法をご紹介します。

方法はやや異なりますが、どちらも同じようにPDF化する範囲を指定することができます。お好きな方法を選んで範囲指定を行ってください。

印刷範囲の設定から範囲指定する

エクセルの「印刷範囲の設定」から、PDFに変換する範囲を指定する方法は以下の通りです。

作業時間:2分

PDFに変換したい範囲を選択する
PDFに変換したい範囲を選択する

PDFに変換したい範囲(例:A1:F12)を選択します。

印刷範囲の設定を選択する
印刷範囲の設定を選択する

ページレイアウトタブ、印刷範囲、印刷範囲の設定の順に選択します。

ファイルタブを選択する
ファイルタブを選択する

PDFに変換される範囲が黒い線で示されます。PDFに変換するには、ファイルタブを選択します。

Microsoft Print to PDFを選択する
Microsoft Print to PDFを選択する

印刷、プリンター、Microsoft Print to PDFの順に選択します。

印刷ボタンを押す
印刷ボタンを押す

右の画面のプレビューを見てみると、先ほど選択した範囲のみが表示されていることを確認できます。PDFに変換するには印刷ボタンを押します。

PDFを保存する
PDFを保存する

「印刷結果を名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:データ1)を入力し、保存ボタンを押します。

PDFを選択する
PDFを選択する

エクスプローラー、保存先(例:ダウンロード)、PDF(例:データ1)の順に選択します。

選択した範囲のみをPDFに変換できた
選択した範囲のみをPDFに変換できた

PDFが表示されます。これでPDFに変換する範囲を指定することができました。

選択した部分を印刷から範囲指定する

エクセルの「選択した部分を印刷」から、PDFに変換する範囲を指定する方法は、以下の通りです。

範囲選択してファイルタブを選択する

PDFに変換したい範囲(例:A1:F12)を選択し、ファイルタブを選択します。

Microsoft Print to PDFを選択する

印刷、プリンター、Microsoft Print to PDFの順に選択します。

選択した部分を印刷を選択する

印刷範囲、選択した部分を印刷の順に選択します。

印刷ボタンを押す

プレビューを見てみると、先ほど選択した範囲のみが表示されていることを確認できます。

印刷ボタンを押します。

PDFを保存する

「印刷結果を名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。

保存先(例:ダウンロード)を選択し、ファイル名(例:データ1)を入力し、保存ボタンを押します。

PDFを選択する

エクスプローラー、保存先(例:ダウンロード)、PDF(例:データ1)の順に選択します。

選択した範囲がPDFに変換された

PDFが表示されます。

これでPDFに変換する範囲を指定することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments