Excel Hack

スマホでPDFをエクセルに変換する方法

この記事では、スマホでPDFをExcelに変換する方法について解説します。

スマホ(iPhone/Android)で利用できる無料の変換アプリをいくつかご紹介していますので、外出先などで変換を行いたいときに役立ててください。

また、Android版の「Word」アプリを使って、PDFをエクセルに変換する方法も一緒にご紹介します。

スマホでPDFをエクセルに変換する方法

スマホ(iPhone/Android)では、以下2つの方法でPDFをエクセルに変換することができます。

  • 無料の変換アプリを利用する
  • (Android版のみ)WordアプリでPDFを開き、データをExcelアプリに移す

PDFをエクセルに変換すると、多くの場合データが崩れてしまいます。これらの方法は、変換後のデータの崩れを抑えることができるためおすすめです。

スマホ版Excel

PDFをエクセルに変換した後、スマホでデータの修正を行いたい場合はExcelアプリをあらかじめインストールしておきましょう。

iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playストアからインストールできます。

無料でも基本的な機能を一通り使えますので、スマホ1台でPDFからエクセルへの変換を完了させることができます。

Microsoft 365 Personal

1TBのクラウドストレージを利用したい場合や、ワードアート/グラフ要素などを追加したい場合は、有料のMicrosoft 365 Personalに加入することをおすすめします。

Microsoft 365 Personalの料金は月額1,280円(税込)です。iOSもAndroidも価格は変わりません。

アプリを使ってPDFをエクセルに変換する

スマホで利用できる無料の変換アプリ「iLovePDF」を使って、PDFをエクセルに変換する方法をご紹介します。ここでは例としてiPhoneを使用していますが、Androidでも同じアプリでExcelに変換することができます。

作業時間:4分

iLovePDFアプリを開く
iLovePDFアプリを開く

iLovePDFアプリを選択します。iLovePDFをインストールしていない場合は、本記事「iLovePDF」セクションからインストールを行ってください。

PDFからExcelを選択する
PDFからExcelを選択する

ツール、PDFからExcelの順に選択します。

+ボタンを押す
+ボタンを押す

+ボタンを押します。

ファイルを選択する
ファイルを選択する

ファイルを選択します。

PDFの保存場所を選択する
PDFの保存場所を選択する

ブラウズ、PDFの保存場所(例:iCloud Drive)の順に選択します。

保存場所を選択する
保存場所を選択する

PDFが保存されているフォルダ(例:ダウンロード)を選択します。

PDFを開く
PDFを開く

エクセルに変換したいPDF(例:データ1)、開くの順に選択します。

PDFをエクセルに変換する
PDFをエクセルに変換する

PDF(例:データ1)を選択し、PDFからExcelボタンを押します。

ファイルに移動ボタンを押す
ファイルに移動ボタンを押す

PDFからエクセルに変換できました。どのようにデータが変換されたか確認してみましょう。ファイルに移動ボタンを押します。

メニューを選択する
メニューを選択する

変換したExcelファイル(例:データ1)のメニューを選択します。

共有するを選択する
共有するを選択する

共有するを選択します。

その他を選択する
その他を選択する

その他を選択します。

Excelを選択する
Excelを選択する

Excelを選択します。

Excelでファイルが開かれる
Excelでファイルが開かれる

Excelアプリが自動的に起動し、ファイルが開かれます。表が崩れているため、必要に応じて修正を行いましょう。

PDFをエクセルに変換できた
PDFをエクセルに変換できた

列/行の幅や、データの位置などを調整しました。これでPDFをエクセルに変換することができました。

無料で利用できるおすすめの変換アプリ

iLovePDF

iLovePDFは、無料で利用できるPDF変換アプリです。無料版では1日に3回まで変換することができます。

iOS版iLovePDF

iOS版iLovePDFは、App Storeからインストールできます。

Android版iLovePDF

Android版iLovePDFは、Google Playストアからインストールできます。

iLovePDFアプリの詳細については、以下の表をご参照ください。

項目説明
使用制限1日に3回まで
ログインの必要なし
広告なし
安全性よくある質問
プライバシーポリシー

本記事「アプリを使ってPDFをエクセルに変換する」セクションでは、実際にiLovePDFを使ってPDFをエクセルに変換しています。

変換後のデータも載せていますので、どの程度データが崩れるかの参考にしてください。

Smallpdf

Smallpdfは、無料で利用できるPDF編集ツールです。無料版では1日に2回まで変換できます。

iOS版Smallpdf

iOS版Smallpdfは、App Storeからインストールできます。

Android版Smallpdf

Android版Smallpdfは、Google Playストアからインストールできます。

Smallpdfアプリの詳細については、以下の表をご参照ください。

項目説明
使用制限1日に2回まで
ログインの必要なし
広告なし
安全性プライバシーポリシー
Smallpdfで変換した

実際にSmallpdfを使って、PDFをエクセルに変換してみました。

iLovePDFと同じような仕上がりで、変換後はやや表が崩れてしまいます。変換後は手作業で表の見た目を整えるようにしましょう。

AndroidでWordを使って変換する

Android版の「Word」「Excel」アプリを使って、PDFをエクセルに変換する方法をご紹介します。

Android版Word

Android版「Word」アプリは、Google Playストアからインストールできますので事前にご準備ください。

「Excel」アプリは、本記事「スマホでPDFをエクセルに変換する方法」セクションからインストールできます。

iOS版のWordアプリではPDFを開くことができませんのでご注意ください。

参照を選択する

AndroidデバイスでWordのアプリを開き、開く、参照の順に選択します。

ハンバーガーメニューを選択する

画面左上のハンバーガーメニューを選択します。

ダウンロードを選択する

PDFの保存場所(例:ダウンロード)を選択します。

PDFを開く

PDF(例:データ1)を選択します。

読み取り専用で開かれる

PDFが読み取り専用で開かれます。Wordで編集を選択します。

OKを選択する

「PDF に変換しています」ダイアログボックスが表示されます。

OKを選択します。

コピーする

WordでPDFを編集できるようになりました。

データをドラッグして選択し、コピーを選択します。

エクセルを開いて+を選択する

Excelアプリを開き、画面右上の+を選択します。

空白のブックを選択する

空白のブックを選択します。

セルを選択してペーストする

データを貼り付けたいセル(例:A1)、ペーストの順に選択します。

ペーストされる

データがペーストされました。表が崩れているため、必要に応じて手作業で修正を行います。

表の見た目を整える

列幅やデータの位置などを修正し、表の見た目を整えました。

これで、Android版「Word」「Excel」アプリを使ってPDFをエクセルに変換することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

【最新版】Wondershare PDFelement Pro(Windows版) PDF編集ソフト OCR対応 PDF変換 PDF作成 All-in-oneのPDF万能ソフト PDFをエクセルに変換 word excel 変換 PDFをワードに変換 電子署名対応|ワンダーシェアー

【最新版】Wondershare PDFelement Pro(Windows版) PDF編集ソフト OCR対応 PDF変換 PDF作成 All-in-oneのPDF万能ソフト PDFをエクセルに変換 word excel 変換 PDFをワードに変換 電子署名対応|ワンダーシェアー

Wondershare

\Kindle本ビジネス書キャンペーン 最大70%OFF/Amazonで価格を見る

\FLASH COUPON 最大1,500円OFFクーポン/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments