Excel Hack

エクセルでシート移動のショートカットができない場合

エクセルでは作業中にシートを切り替える機会が多いので、マウスを使わずにショートカットを覚えれば作業効率が上がります。

シートの移動はCtrlキーを押しながらPageUpまたはPageDownキーで移動できるのですが、キーボードの種類によって動かない場合もあります。

ここではシート移動のショートカットができない場合の対処法をお伝えします。

本記事をPDFとして無料ダウンロード

PDF

本記事をPDFで無料ダウンロードいただけます。

タブレットでPDFを再生したり紙に印刷することで、いつでも記事の内容を確認できます。

エクセルでシート移動のショートカットができない場合

シートを移動するショートカットができない原因は主に2つあります。

ノートパソコンで作業している場合

テンキーがなく面積の狭いノートパソコンのキーボードでは、1つのキーに2つの役割を持たせている場合があります。

メーカーによってキーボードのキー配列が若干違いますが、中にはPageUp/PageDownキーが矢印キーと兼ねる場合もあるのでその場合はFn(ファンクション)キーを加えると動くようになります。

※以下のキー配列はPageUp/PageDownキーが矢印キーと別になっている例です

ノートパソコンのPageUpキーを使って前のシートに移動するショートカット

Ctrl + Fn + PageUp

ノートパソコンのPageDownキーを使って次のシートに移動するショートカット

Ctrl + Fn + PageDown

また、これでも動かない場合はPageUp/PageDownを矢印キーに変えて試してみてください。

ノートパソコンの矢印キーを使って前のシートに移動するショートカット

Ctrl + Fn + ↑

ノートパソコンの矢印キーを使って次のシートに移動するショートカット

Ctrl + Fn + ↓

テンキーを利用している場合

テンキー内のPageUp/PageDownを使ってシート移動のショートカットができない場合は、NumLockがオンになっている可能性があります。

NumLockをオンにすると数字が入力でき、オフにすると矢印キーやPageUp/PageDownの利用が可能になります。

NumLockのオフの確認

NumLockをオフにした状態で

Ctrl + PageUp
Ctrl + PageDown

このページを見ている人におすすめの商品

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments