Excel Hack

エクセルの縦書きができない場合

Excelでセル内の文字列を縦書きに設定しようとすると、何らかの理由で文字列が縦書きにならない現象に遭遇することがあります。

このような場合、縦書きにするために他の設定方法(縦書きテキストボックスの作成など)を試してみたり、Excelの再起動やアップデートを行うこと対処することができます。

この記事では、Excelで縦書きにできない場合の対処法をご紹介します。

エクセルの縦書きができない場合

PCの場合

他の方法を試してみる

Excelのセルに入力された文字列を横書きから縦書き(縦並び)に変更する方法は4つあります。

ホームタブから設定する方法、アクセスキーを使って行う方法、セルの書式設定ダイアログボックスから設定する方法、セル内改行で文字列を縦並びにする方法です。

上記の方法をまだすべて実行していない場合は、以下の記事を参考に、他の方法もお試しください。

エクセルでセル内の文字を縦書きにする方法

テキストボックスを使用する

セル内でなぜか縦書きの設定ができない場合は、縦書きのテキストボックスを利用する方法もあります。

縦書きテキストボックスの設定方法や作成方法について知りたい場合は、以下の記事を参照してください。

エクセルのテキストボックスを縦書きにする方法

Excelを再起動する

Excelの縦書き設定ができない場合は、Excelファイルを一度保存し、閉じてから再度開くと直る場合があります。

保存して閉じる

保存ボタンを押し、Excelファイルを保存します。

×ボタンを押してExcelファイルを閉じます。

ファイルを開く

閉じたばかりのExcelファイルを開きます。

縦書きの設定を試す

Excelファイルが開きました。

セル内の文字列を縦書きに設定ができるかどうかをお試しください。

Excelを更新する

Excelで縦書きに設定できない場合は、一度Excelを最新バージョンにアップデートしてみてください。

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択します。

今すぐ更新を選択する

アカウントタブを選択します。

更新オプション、今すぐ更新の順に選択します。

閉じるボタンを押す

今回はExcelのバージョンが最新でした。閉じるボタンを押して完了し、セル内の文字列を縦書きに設定ができるかどうかをお試しください。

バージョンが最新でない場合は、画面の指示に従ってアップデートしてください。

iPadの場合

iPad版Excelを操作して、セル内の文字列を縦書きに設定することはできません。

ただし、縦書きのテキストボックスを使用して、セルに縦書きのテキストを入力することができますので、以下をご参照ください。

縦書きテキストボックスを選択する

挿入タブ、テキストボックス、縦書きテキストボックスの順に選択します。

テキストボックスを縮小する

縦書きのテキストボックス内に文字列(例: 耕種農業)を入力します。

ここでは、テキストボックスのサイズ変更ハンドルをスワイプして、テキストボックスのサイズを縮めます。

テキストボックスを移動する

上下左右に矢印がついているマークをタッチし、空白セルの方向にスワイプします。

枠なしを選択する

図形タブ、枠線、線なしの順に選択します。

縦書きの文字列の完成

縦書きテキストボックスにより、セル内に縦書きの文字列が入力されました。

このページを見ている人におすすめの商品

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本ビジネス書キャンペーン 最大70%OFF/Amazonで価格を見る

\FLASH COUPON 最大1,500円OFFクーポン/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments