Excel Hack

エクセルの縦書きで左から右を右から左に変更する方法

Excelでは、通常、左上のセルからデータを作成するため、読み手は左から右へ順番に文字列を追っていくことになります。

しかし、縦書きの場合、読み手は文字列を右から左へ目で追うほうが、より自然に内容を把握することができます。

この記事では、Excelの縦書きの文字列を右から左へ流れるように設定する方法を2つ紹介します。お品書きや式次第などをExcelで作成するときに便利です。

エクセルの縦書きで「右から左に変更する」とは?

縦書きで左から右

上図の縦書きの表は、番号順で左から右に流れています。

縦書きは、文字列を左から右へ順番に追っていかなければならないため、人によっては読みにくいという印象を持たれるかもしれません。

縦書きで右から左

こちらの図のように、縦書きでは、文字列を右から左へ目で追った方が、読み手は自然に内容を認識しやすくなります。

以下では、縦書きの文字列を含むシートで、文字(内容)の流れを「右から左」へ変更する方法を説明します。

エクセルの縦書きで左から右を右から左に変更する方法

オプションで設定する

ファイルタブの「オプション」からシートを右から左へ流れるように表示する設定方法は、以下をご参照ください。

作業時間:1分

ファイルタブを選択する
ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択します。

オプションタブを選択する
オプションタブを選択する

オプションタブを選択します。

「シートを右から左へ表示する」にチェックマークを入れる
「シートを右から左へ表示する」にチェックマークを入れる

「Excelのオプション」ダイアログボックスが表示されました。詳細設定タブを選択し、「シートを右から左へ表示する」にチェックマークを入れ、OKボタンを押します。

縦書きが右から左に表示される
縦書きが右から左に表示される

縦書きの文字列が右から左に進行するように表示されました。

クイックアクセスツールバーで設定する

「クイックアクセスツールバー」の機能を使って、シートの縦書き文字列を右から左へ表示するように設定することもできます。

ファイルタブを選択する

ファイルタブを選択します。

オプションタブを選択する

オプションタブを選択します。

クイックアクセスツールバーで設定する

「Excelのオプション」ダイアログボックスが表示されました。クイックアクセスツールバータブを選択します。

「コマンドの選択」のプルダウンで「すべてのコマンド」を選択します。「右から左へ書き進む文書」を選択し、追加ボタンを押すと、「クイックアクセスツールバーのユーザー設定」にコマンドが反映されるので確認しましょう。

まだExcelの画面上にクイックアクセスツールバーを表示させていない場合は、「クイックアクセスツールバーを表示する」にチェックマークを入れます。

OKボタンを押します。

シート 右から左を選択する

Excelの画面上に表示されたクイックアクセスツールバーの「シート(右から左)」を選択します。

シートが右から左になる

縦書きの文字列が右から左に進行するように表示されました。

このページを見ている人におすすめの商品

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本ビジネス書キャンペーン 最大70%OFF/Amazonで価格を見る

\FLASH COUPON 最大1,500円OFFクーポン/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments