Excel Hack

エクセルのテキストボックスを縦書きにする方法

Excelで入力した文字列をシート上で自由に位置を決めたい場合、テキストボックスを使用すると便利です。

Excelのテキストボックスは、横書きだけでなく縦書きも可能です。

この記事では、Excelのテキストボックスを横書きから縦書きに変更する方法と、縦書きのテキストボックスを作成する方法について説明します。

エクセルのテキストボックスを縦書きにする方法

横書きのテキストボックスを縦書きにする

横書きのテキストボックスを縦書きのテキストボックスに変更する方法については、以下を参照してください。

作業時間:1分

テキストボックスを選択する
テキストボックスを選択する

テキストボックス(横書き)を選択して編集モードにします。

図形の書式設定を選択する
図形の書式設定を選択する

右クリックし、「図形の書式設定」を選択します。

文字列の方向を縦書きにする
文字列の方向を縦書きにする

右カラムのサイドバーに「図形の書式設定」が表示されました。「サイズとプロパティ」、テキストボックスの「v」の順に選択します。「文字列の方向」のプルダウンを「縦書き」に変更します。

中央揃えを選択する
中央揃えを選択する

テキストボックス内の文字列を中央揃えにすることもできます。その場合は、ホーム、中央揃えの順に選択します。

文字列が中央に配置される
文字列が中央に配置される

文字列がテキストボックスの中央に配置されました。

テキストボックスの編集モードを解除する
テキストボックスの編集モードを解除する

Escを押すと、テキストボックスの編集モードが解除され、編集が確定します。

縦書きのテキストボックスを作成する

エクセルで縦書きのテキストボックスを作成する方法については、以下のとおりです。

縦書きテキストボックスを選択する

挿入タブ、図、図形、「縦書きテキストボックス」の順に選択します。

テキストボックスのサイズを広げる

マウスポインタが十字の形に変化したことを確認し、ドラッグしてテキストボックスの範囲を決定します。

中央揃えにする

テキストボックスが表示されたら、縦書きのまま文字列(例: 耕種農業)を入力します。

ホームタブ、中央揃えの順に選択します。

テキストボックスをセルに移動する

セルの枠線にカーソルを合わせ、マウスポインタが上下左右の矢印に変化したことを確認します。

文字列を配置したい空白のセル(例: A4)にドラッグします。

枠線なしを選択する

ここでは、セルの枠線を灰色から「枠線なし」に変更します。

テキストボックスの枠線を選択した状態で右クリックし、枠線、「枠線なし」の順に選択します。

編集モードが解除された状態

縦書きのテキストボックスを作成することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

    コメント

    この記事へのコメントをお寄せ下さい。

    0 コメント
    Inline Feedbacks
    View all comments