新着順

Excelで利用できるグラフの種類(全60種)

Excelで利用できるグラフの種類(全60種)

エクセルでは、シートに入力されたデータをグラフに表すことができます。様々な資料データをまとめるのに、グラフの機能は不可欠です。この記事では、エクセルの全60種類にのぼるグラフについて、具体的な事例を交えながら説明します。

詳しくみる>>

Excelのセルやテキストボックス内の行間を調整する方法

Excelのセルやテキストボックス内の行間を調整する方法

行間を設定すると文章を読みやすくすることができます。ここではセル内の行間を調整する方法とテキストボックス内の行間を調整する方法をお伝えします。特にセル内の行間調整は元々の機能に備わっていないので、ちょっとした工夫が必要です。

詳しくみる>>

ExcelのAGGREGATE関数の使い方|リストやデータベースの集計値を返す

ExcelのAGGREGATE関数の使い方|リストやデータベースの集計値を返す

AGGREGATE関数は19種類の集計を行う関数です。集計方法が1~13の場合は「集計方法,オプション,範囲1(範囲2,・・・)」、14~19の場合は「集計方法,オプション,配列,集計方法の第2引数」を入力します。

詳しくみる>>

これを読めば脱初心者!Excelの基本的な使い方

これを読めば脱初心者!Excelの基本的な使い方

Excelの初心者が覚えておきたい基本的な使い方、ショートカットキー、グラフ・図形の作り方をご紹介します。さらに学習したい方には、関数、ピボットテーブル、マクロといった応用版の項目もあわせてご説明していきます。

詳しくみる>>

Excelでチェックボックス(四角にレ点)を作成する方法

Excelでチェックボックス(四角にレ点)を作成する方法

チェックボックスは、アンケート用紙や忘れ物チェックリストなどによく利用されます。この記事では、基本的なチェックボックスの作り方、コピーや削除やサイズ変更などの編集方法、選択したチェックボックスの集計方法までご紹介していきます。

詳しくみる>>

Excelで縦書きにする3つの方法

Excelで縦書きにする3つの方法

この記事では、Excelで縦書きにする3つの方法をご紹介します。ホームタブ内にある「方向」から選択する方法、「セルの書式設定」から選択する方法、縦書きコマンドをクイックアクセスツールバーに登録する方法の3つです。

詳しくみる>>

よく使うExcel関数TOP10

よく検索されるExcel関数ランキングTOP10

Excelには400種以上の関数がありますが、全てを覚えて使いこなすのは至難の業です。この記事では、キーワードプランナーとGoogleトレンドで導き出した検索数TOP10の関数ランキングをご紹介していきます。

詳しくみる>>

ExcelのJIS関数の使い方|半角の英数カナを全角に変換する

ExcelのJIS関数の使い方|半角の英数カナを全角に変換する

JIS関数は文字列を全角に変換する関数です。EXACT関数との併用で半角文字と全角文字を区別せずに2つの文字列を比較させることができ、また、TEXT関数との組み合わせで半角の0で終わる小数点を消さずに全角になおすこともできます。

詳しくみる>>

ExcelのASC関数の使い方|全角の英数カナを半角に変換する

ExcelのASC関数の使い方|全角の英数カナを半角に変換する

ASC関数は文字列を半角にします。文字列を半角にしつつ、PROPER関数との組み合わせで英文字の頭文字を大文字に、LOWER関数との組み合わせで英字を小文字に、UPPER関数との組み合わせで英字を大文字に統一することも可能です。

詳しくみる>>

Excelの行と列を入れ替える方法

Excelの行と列を入れ替える方法

Excelで行と列を入れ替えるには、形式を選択して貼り付ける方法とTRANSPOSE関数を使う方法の2つがあります。これまでに表を作り直していた方も、この方法で難なく行と列を入れ替えることができるので覚えると非常に便利です。

詳しくみる>>

「LINE」でPDFやOffice系(Excel/Wordなど)のファイルを送る方法

「LINE」でPDFやOffice系(Excel/Wordなど)のファイルを送る方法

LINEは画像を送れる以外にもPDFやWord、Excelといったオフィス系ファイルなども送ることができます。本記事ではiPhoneやAndroidといったスマートフォンやPCを使ってLINEでファイルを送る方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Excelで重複しているデータを1件としてカウントする方法

Excelで重複しているデータを1件としてカウントする方法

Excelでデータ管理をしていると、重複しているデータが頻繁に出現します。これらを1件として数える場合、いくつかの方法があります。この記事では、逆数を求めて合計する方法と、オートフィルターで重複データを除く方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Excelで1行1列おきに縞模様の背景色を自動で維持させる2つの方法

Excelで1行1列おきに縞模様の背景色を自動で維持させる2つの方法

Excelで縞模様の背景色を作る時、「テーブルの書式設定」や「条件付き書式」を利用すると便利です。列や行を追加/削除しても縞模様が維持されるので、手動で色付けするよりはるかに効率的にExcelで作業が行えるようになります。

詳しくみる>>

ExcelのTRIM関数の使い方|不要なスペースをすべて削除する

ExcelのTRIM関数の使い方|不要なスペースをすべて削除する

TRIM関数を利用すれば、余分なスペースを削除することができます。さらに、削除されなかった文字間のスペースの広さを全角に統一したければSUBSTITUTE関数を、半角に統一したければASC関数を利用すると便利です。

詳しくみる>>

Office 365 Soloの購入はどちらが得?公式ストア対Amazon

Office 365 Soloの購入はどちらが得?公式ストア対Amazon

マイクロソフト公式ストアとAmazonで、Office 365 Soloを購入した場合のそれぞれのメリットとデメリットについて比較しています。料金や支払い方法や特典などを含め、お得な方をお選びください。

詳しくみる>>

エクセルで別のプルダウンリストを連動させる方法

エクセルで別のプルダウンリストを連動させる方法

地域名と都道府県名といった連動性のある複数のデータを入力したいとき、プルダウンリストを使うと入力ミスを防止することができます。この記事では、INDIRECT関数を使用することで複数のプルダウンリストを連動させる方法をご説明します。

詳しくみる>>

Microsoft Officeサブスクリプション版とパッケージ版の価格比較

Microsoft Officeサブスクリプション版とパッケージ版の価格比較

Microsoft Officeにはサブスクリプション版とパッケージ版の2つの購入方法があります。どちらがお得なのか価格や利用可能なソフトウェアなどを記載し、表形式で比較しております。ご自身の利用に見合ったプランをお選びください。

詳しくみる>>

ExcelのLENB関数の使い方|半角=1、全角=2バイトの文字数を返す

ExcelのLENB関数の使い方|半角=1、全角=2バイトの文字数を返す

LENB関数はLEN関数と併用して利用されることが多く、全角の文字数や半角の文字数を調べることができ、多面的に活用されている関数です。また、条件に適合しなかった場合に、エラーメッセージを表示させる方法をお伝えしています。

詳しくみる>>

ExcelのLEN関数の使い方|半角と全角の区別なく文字数を返す

ExcelのLEN関数の使い方|半角と全角の区別なく文字数を返す

LEN関数は、文字列の文字数を返す関数で、全角・半角問わず1としてカウントします。IF関数を使って文字数制限の判定をしたり、MAX関数を使って複数のセルから最大文字数を割り出したりすることもできます。

詳しくみる>>

ExcelのDAY関数の使い方|1から31までの整数を返す

ExcelのDAY関数の使い方|1から31までの整数を返す

DAY関数は日付データから日の数値をもとめる関数で、MONTH関数やYEAR関数とともによく利用されています。DAY関数を使えば家計簿の収入・支出日を出力したり、契約満了までの日付を計算できるなど様々な場面で活用できます。

詳しくみる>>